2017年山梨県山岳連盟オリジナルカレンダー - 山梨の山 -

毎年、好評をいただいております山梨県山岳連盟オリジナルカレンダーが、2017年も発売されます。

2017年のテーマは、山梨の山です。今年も名峰富士山はもちろんのこと、北岳、甲斐駒ヶ岳、赤岳なども掲載されています。

カレンダーは7枚つづりA2判の大きさで、当山岳連盟会員より募集した作品を山岳写真家の上野巌氏が審査、監修の上、作成されました。

毎年、県内外からのお問い合わせも多いため、今年も通信販売にて、販売させていただきます。

申し込み方法  郵便振替
振替先口座番号 00210-7-85649
振替口座名   笛吹山岳会

料金(送料手数料こみ)
1本 1850円 
2本 3400円
3本 4900円
4本 6500円
5本 8000円
6本 9500円

郵便局の振替で上記金額を払い込むと2週間以内に担当から、郵便でカレンダーをお届けします。
注意:上記金額には振込手数料は入っていませんので、振込の際は別途振込手数料がかかります。

申し込み期限 平成28年12月25日まで

※山梨県山岳連盟のカレンダー担当者(小沢)が笛吹山岳会所属のため、申込先が笛吹山岳会口座になっております。

担当および問い合わせ先
山梨県甲州市塩山上萩原456−3
小沢 利一 電話0553−32−3183

 

表紙「樹氷染まる夜明け」吉野 泰弘(嶺朋クラブ)


01, 02月「厳冬の北岳バットレス」小宮山 稔(南嶺会)


03, 04月「菜の花と甲斐駒ヶ岳」上野 巌(嶺朋クラブ)


05, 06月「背比べ伝説(初夏)」村松 憲(岳心会)


07, 08月「北岳をバックに」上野 巌(嶺朋クラブ)


09, 10月「紅葉と地蔵ヶ岳」上野 巌(嶺朋クラブ)


11, 12月「背比べ伝説(冬)」村松 憲(岳心会)


富士山と八ヶ岳の背くらべ

岳心会(がくじんかい)の村松氏の作品、「背比べ伝説」(5,6月と11、12月)は、古くから伝わる民話をモチーフにしております。


 八ヶ岳は、むかし富士山よりも高かったそうな。あるとき、富士山の女神の浅間さまと、八ヶ岳の男神の権現さまが、どちらが背が高いか、いいあらそいをはじめたそうな。

「わたしのほうが高い」

「いや、わたしのほうが高い」

と、たがいにゆずらなかったそうな。

 そこで、二人の神は、阿弥陀如来という仏さまに、ちゅうさいをたのんだそうな。

「そうだ、二人の頭と頭に、といをわたして水を流せば、高い低いがきめられる」
 といに水を流したところ、水は富士山のほうへと流れていったそうな。

 負けた富士山の女神は、くやしくてくやしくて、八ヶ岳の頭を太い棒でたたいて、頭を八つにわってしまったそうな。そうして、今は、富士山(3776m)が八ヶ岳(2899m)よりも高くなったそうな。