第58回木暮祭のお知らせ

木暮碑委員会からの「第58回木暮祭のお知らせ」を掲載いたします。

----------------------------------------------------
平成29年9月吉日

木暮碑委員会 会長 津金 胤仁

第58回木暮祭のお知らせ

初秋の候 皆さまにおかれましてはますますご健勝のこととお喜び申しあげます。

さて、「奥秩父の父」であり、日本山岳会第3代会長、木暮理太郎翁の功績を偲ぶ「木暮祭」も本年58回目を迎えることとなりました。全国に先駆けて奥秩父の深林と渓谷美を紹介してから100年余が経ちました。

また、間もなく金峰山・瑞牆山をはじめ奥秩父の山々は錦秋を迎えます。ここに本年の「木暮祭」を下記のとおり開催いたしますのでご参加賜りますようお願い申しあげます。

日時: 平成29年10月15日(日) 午後2時~「碑前祭」

場所: 山梨県北杜市須玉町 増富ラジウム温泉峡の先 金山平・木暮碑前

*駐車場は、金山山荘キャンプ場をご利用ください。

*また、午後3時から増富ラジウム峡観光協会が用意してくださる恒例の

美味しい「きのこほうとう」をご賞味ください。

 *会場入口に新しい道案内看板が設置されました。

申込み先

担当  (公社)日本山岳会山梨支部 事務局 古屋寿隆

〒400-0118 山梨県甲斐市竜王3022-1

携帯Tel:090-4539-3059  Tel&Fax:055-276-8004

Email:qqpk733v9@feel.ocn.ne.jp

携帯mail:toshi-fran.monte@docomo.ne.jp

 


投稿日:2017-09-12

平成29年度 山梨県山岳連盟 定期総会

平成29年5月13日 甲府市総合市民会館において、「平成29年度山梨県山岳連盟定期総会」を開催いたしました。

以下の次第において、進められ、全ての議題が審議、承認されました。

1 開会のことば
2 会長あいさつ
3 来賓祝辞
4 議事
(1)平成28年度事業報告
(2)平成28年度決算報告
(3)会計監査報告
(4)平成29年度事業計画(案)
(5)平成29年度収支予算(案)
(6)役員改選
(7)その他
5 その他
6 閉会のことば

今期は、役員が大きく改選され、古屋寿隆会長が退任し、秋山教之新会長が就任しました。

新役員は以下のようになりました。

会長   秋山 教之(新任)
副会長  小宮山 稔(再任)
     近藤 孝久(再任)
     舟久保元孝(新任)
     山森 政之(新任)

監事   望月 泰孝(再任)
     羽田 政人(新任)
     深沢 健三(新任)

理事長  望月 啓治(再任)

副理事長 磯野 澄也(再任)
     辻  敏夫(再任)
     中澤 弘雄(新任)

※29年度の事業計画は、事業計画ページに掲載しました。


投稿日:2017-06-02

北杜の山々と登山の魅力 登山家・山岳ガイド 花谷泰広氏講演会

北杜市在住の登山家・花谷泰広さんの講演会が3月11日(土)午後1時30分より、八ヶ岳やまびこホールで開催されます。
無料で、世界で活躍するトップクライマーの話を聞けるまたとないチャンスです。

詳細はチラシのPDFをご覧ください。

PDFチラシ(表)
PDFチラシ(裏)

投稿日:2017-02-07

戸田萌希選手が、アジアユース選手権のリードでも優勝

またも、戸田萌希選手がやってくれました。

イランのテヘランで開催されているスポーツクライミングアジアユース選手権のユースAカテゴリのボルダリング競技で、戸田萌希(ほまれ)選手が優勝したことを昨日お伝えしましたが、翌日のリード競技で、4名が同成績1位ながら、戸田選手も堂々の一位に入り、ボルダリングに続いて、リードでも優勝です。戸田選手、おめでとうございます。


http://www.ifsc-climbing.org/index.php/world-competition#!comp=6010&cat=19

投稿日:2016-10-01

戸田萌希選手が、アジアユース選手権のボルダリング(ユースA)で優勝

イランのテヘランで開催されているスポーツクライミングアジアユース選手権のユースAカテゴリのボルダリング競技で、戸田萌希(ほまれ)選手が見事優勝しました。おめでとうございます。

戸田萌希選手は10月に開催される「いわて国体」の山岳(スポーツクライミング)競技(競技日は10月7-9日)の少年女子の山梨県代表選手です。日程的は非常にタイトで体力的にはきついとは思いますが、いわて国体でもよい結果が期待できるのではないでしょうか。

明日はリードの決勝があるそうです。戸田萌希選手、ガンバ!!!


ユースAボルダリング競技リザルト(国際スポーツクライミング連盟)
http://www.ifsc-climbing.org/index.php/world-competition#!comp=6010&cat=79


いわて国体山岳(スポーツクライミング)競技
http://kirokukensaku.net/5NS16/discipline_340_20161007.html

9月25日に発売された「山梨スピリッツ vol.10」に、戸田選手へのインタビュー記事も掲載されています。

http://www.ybs.jp/pr/10/index.html


投稿日:2016-09-30

山梨日日新聞にクライミングに関する記事が掲載されました

2016年9月28日の山梨日日新聞にクライミングに関する記事が掲載され、そのなかで、当山岳連盟の競技委員長の山森政之氏の話も記事中に書かれています。


投稿日:2016-09-28

「山の日」8.11記念 シンポジウム


日時  平成28年8月28日(日) 13:00 〜 16:30
会場  山梨学院メモリアルホール(甲府市酒折2-4-5)
内容  第一部 講演会、第二部 トークセッション(鼎談)
講演者 木村東吉氏、国井雅比古氏、花谷泰広氏
参加費 無料

詳しくは↓をクリックしてください。



チラシ_山の日シンポジウム2-2_0623-2.pdf

投稿日:2016-06-24

平成27年度 山梨県山岳連盟 定期総会

平成27年5月9日 山梨県立文学館において、「平成27年度山梨県山岳連盟定期総会」を開催いたしました。

以下の次第において、進められ、全ての議題が審議、承認されました。

1 開会のことば
2 会長あいさつ
3 来賓祝辞
4 議事
(1)平成26年度事業報告
(2)平成26年度決算報告
(3)会計監査報告
(4)平成27年度事業計画(案)
(5)平成27年度収支予算(案)
(6)役員改選
(7)その他
5 その他
6 閉会のことば

※27年度の事業計画は、事業計画ページに掲載しました。

今年は、総会終了後に、「ヒマラヤと日本の山の魅力と題して、竹内敬一氏の講演会を開催しました。

総会


表彰

深沢健三氏は、長年、山梨山岳連盟の前広報委員長として、広報紙をはじめとする広報活動での貢献に対して表彰されました。また、磯野自然保護委員長は環境省表彰の代理授与となりました。



講演会の様子


投稿日:2015-05-12

百万人の山と自然 安全のための知識と技術 実技講座



南アルプスガイドクラブの講座をご紹介いたします



登山者の為のロープワークとツェルト設営講座

日時  2015年5月31日(日) 10:00集合 15:30解散
場所  県民の森 森林科学館
参加費 5,000円

詳しくは要項(PDF)をごらんください

投稿日:2015-05-01

百万人の山と自然 安全のための知識と技術 公開講座

ヒマラヤと日本の山の魅力 竹内敬一氏講演会

岳心会(がくじんかい)が山梨県山岳連盟に加盟しました

山岳連盟が初の一般向け講習…背景は

平成26年度 山梨県山岳連盟 定期総会

平成26年 春山情報

「観光地に」地元の中高年らが盛り上げる低い山

入念な準備で安全登山 「山梨メープルクラブ」15周年 

自力で登る体験 自身に ー視覚障害者がクライミングー

春の登山 残雪に危険潜む

富士山の雪崩写真 20140317

山梨県山岳連盟および関係者が山梨県警察本部より表彰されました

凍る滝 35メートルの氷壁に挑む

山梨県山岳連盟 新年会 2014

山梨県「富士山レンジャー」を募集します

醍醐山の歌、CD完成

岳連広報誌「山梨岳連 第88号」

第9回 山の博覧会

山梨百名山チャレンジ登山 2013 実施要項

「夏山の安全登山 と遭難防止」

放送のお知らせ 富士山冬季

平成25年度 山梨県山岳連盟 定期総会

岳連広報誌「山梨岳連 第87号」

山梨県山岳連盟2012海外登山隊写真展

NHKエコチャンネルで、山梨ふるさとの名峰の番組が視聴できます

山梨県山岳連盟 新年会 2013

岳連広報:「山梨岳連 86号」

笛吹山岳会が、55周年記念誌を発行

醍醐山(634m)登山道整備が山梨日日新聞に掲載されました

韮崎市甘利山で行われるCM撮影に係るお手伝い募集について

「第53回木暮祭」

平成24年度事業計画を掲載しました

韮崎工業 山本健一教諭、富士山トレイルで、3位

渡辺玉枝さん、女性最高齢エベレスト登頂

平成24年度 山梨県山岳連盟 定期総会

山梨県山岳連盟 新年会 2012

南嶺会 創立80周年記念式典

おいでませ!山口国体山岳競技 結果速報

ジュニアクライミング教室後期第二回

山梨県山岳連盟 新年会